オータム特典はコチラ

マタニティウェディングナビ|マタニティ専門の結婚情報サイトすべてのママに結婚式を。 マタニティウェディングナビ|マタニティ専門の結婚情報サイトすべてのママに結婚式を。

不安や悩みに専門スタッフがお答えします!
無料相談予約・お問い合わせ
スマホメニュー
 

マタニティ × フォトウェディング もう一つのフォト婚 妊娠中の体の変化を楽しみ、その変化を「お腹の赤ちゃんの成長」としていとおしいと感じるお二人へ

Photo Studio. イノセントリーのフォトスタジオ

マタニティ専用のウェディングドレス姿が
最も美しく映える1枚を。
「イノセントリースタジオ」で。

イノセントリースタジオのフォトギャラリー

婚式当日、大好きな方に囲まれた中での挙式。
そして、ご親族、ご友人と思い出を振り返り、昔話に花が咲く披露宴。
その間に撮影された数々のお写真は、その後の人生においても非常に良い思い出になります。

切な方と一緒にいる中での笑顔あふれる1枚の写真ほど、幸せにあふれたものはありません。
ですが、挙式や披露宴でも美しいドレス姿を収めたいとなると、移動が多く時間がなかったりゲストの各テーブルをまわったりしていて、ドレスを着た全身の綺麗な写真を残すことが出来ないこともあります。

式や披露宴を行わない場合であっても、
新郎新婦の晴れの姿を写真に残す「マタニティフォトウェディング」として、
結婚をされたお二人や親御さんなども含めてご両家でお写真を撮られるケースも増えてきました。

ノセントリ―スタジオでは、このようなマタニティフォトウェディングをお考えのお二人のニーズにお応えするために、写真撮影スタジオにてウェディングドレスショップだからできる、最も美しく映るドレス姿を1枚の写真にいたします。

Price. 料金プランのご紹介

お手軽なプランから、一生の思い出作りに最適なちょっとリッチなプランまで。
「イノセントリースタジオ」の料金プランをご紹介。

和装プラン

49,800(税抜)

土日祝+¥10,000

洋装プラン

39,800(税抜)

土日祝+¥10,000

和洋装プラン

89,600(税抜)

土日祝+¥10,000

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

結婚式プラン紹介のイメージ写真

What's?
Maternity Photo.
マタニティフォトとは?

身体の変化を記録して、
これから生まれてくる赤ちゃんに想いを馳せる。
そんな楽しみがあるマタニティフォトについて、
ご紹介いたします。

海外ではマタニティフォト専門のプロカメラマンもいるほど人気のイメージ写真

海外ではマタニティフォト専門のプロカメラマンもいるほど人気

マタニティフォトとは、妊婦の身体の変化を楽しみ、お腹がある程度大きくなってきた時期に撮る妊婦さんの写真を指します。
海外では、マタニティフォト専門のカメラマンやフォトスタジオがあるほどで、非常に高いニーズで利用されています。
日本では、妊娠中の身体のラインは見せるものというより、むしろ目立たないようにする傾向にありましたが、今では、お腹が大きいことを楽しめるようなファッションも浸透し、マタニティ専門のオシャレな洋服も増えてきました。
現在、マタニティフォトは、お腹の中にいる赤ちゃんとの初めての記念撮影として日本でも広まりつつあります。

続きを読む
マタニティフォトを撮るのはいつから?のイメージ写真

マタニティフォトを撮るのはいつから?

マタニティフォトは、一般的にはお腹が大きくなっていることがはっきりわかる時期として、妊娠7~9か月目(24週目~32週目)にフォトスタジオを利用して、写真を撮られる方が多いように思います。
しかし、身体の変化を楽しむということであれば、お腹の赤ちゃんの成長を感じ、大切な記録として捉え、お腹が少し大きくなったかな?と自覚が出来てきた頃から、新郎といっしょに撮影したり、さまざまな写真を残しておくことで赤ちゃんが誕生したあとの話題のひとつとなり良い思い出となります。

続きを読む
マタニティフォトを撮るときのポイントのイメージ写真

マタニティフォトを撮るときのポイント

マタニティフォトを上手く撮るためには、いくつかポイントがあります。

Point1
大前提として、お腹の中に赤ちゃんがいることがしっかりわかるように撮影することが重要です。
Point2
お腹をあえて目立たせるポーズとしては、正面から撮影されるより、横から撮影した方が写真映えしますので、横向きをおすすめ致します。
Point 3
最近のトレンドとして、大きくなったお腹に、妊娠週数や赤ちゃんの名前、メッセージを書いたりするなど、赤ちゃんが育った後に見せるシチュエーションを想定して撮られる方も増えています。
続きを読む

The Resulting 3 Benefits. マタニティフォト婚で得られる3つのメリット

妊娠している新婦にやさしい。
マタニティフォトウェディング3つのメリットをご紹介。

Benefits1
撮影当日の新婦の身体の負担が非常に少ない。
妊娠週数を踏まえ、身体や体調の変化を最大限考慮してつくられたマタニティ専用のウェディングドレスは、通常のウェディングドレスとは異なり、妊婦である新婦の身体の負担を最小限になるようにデザイン・設計されています。そのため、マタニティフォトウェディングの際の写真撮影における、妊婦である新婦のお身体へのご負担が最小限にすることが可能です。
Benefits2
妊婦特有の身体のラインを最大限考慮したデザイン・機能。
妊娠をきっかけに体型の変化はもちろんですが、今までとは異なる体質になる妊婦さんもいらっしゃいます。特に、身体のラインは赤ちゃんの成長と共に徐々に変わるので、マタニティ専用のウェディングドレスは結婚式当日の妊娠週数から想定される身体の状態を考慮して、デザイン・設計されています。
Benefits3
妊婦である新婦の体型を綺麗に魅せる豊富なデザイン。
マタニティ専用のウェディングドレスというと、デザインの種類が限定されていると思われがちですが、現在では、通常のドレスと変わらないほどのデザインが豊富に用意されています。以前とは異なり、自分の好みにあったデザインのウェディングドレスを見つけやすくなっています。そのため、妊娠週数にあわせ、違和感なくなるべく目立たないようにするデザインや、逆に身体の変化がわかりやすいデザインのものなど豊富なラインナップがあるため、お二人のご要望に合わせたマタニティ専用のウェディングドレスを着て、妊娠中でしか取れない貴重な瞬間をウェディングフォトとして残していただくことができます。

Maternity Photo Wedding. 専用のウェディングドレスを着て撮影するマタニティフォト婚

意外とあるようでないウェディングドレスを着たマタニティフォト。
今、「マタニティ専用のウェディングドレス」を着た
フォトウェディングが増えています。

お問い合わせのイメージ写真

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

TOPTOP