マタニティウェディングナビ|マタニティ専門の結婚情報サイトすべてのママに結婚式を。 マタニティウェディングナビ|マタニティ専門の結婚情報サイトすべてのママに結婚式を。

不安や悩みに専門スタッフがお答えします!
無料相談予約・お問い合わせ
スマホメニュー
 

Maternity Wedding Media マタニティウェディングメディア

  • 準備期間のスケジュールは?

マタニティ情報タイトル上マタニティ情報タイトル上 準備期間のスケジュールは? 2017.02.01

 |  366

マタニティ情報タイトル下マタニティ情報タイトル下

     

一般的には準備期間が2〜3か月
当日までのスケジュールは?

妊娠に気づくタイミングは、大体妊娠2~3ヶ月。安定期に入る妊娠5~6ヶ月のタイミングで結婚式を行うなら、約3ヶ月間で結婚式場選びから準備まで行うことになります。通常は半年~1年かかる準備期間、短く不安に思うかもしれませんが、マタニティ向けのプランなどを上手く利用すれば、意外とスムーズに準備をすすめることができます。

<3〜2ヶ月前>式場選び&式場決定

●WEBや資料請求などで候補を2~3会場に絞ってから、実際に式場に足を運んでみましょう。その際は、見学予約を入れて妊婦であることを伝えましょう。案内の時間を短めにしてくれたり、マタニティ向けのお得なプランを紹介してくれたりします。
●最近では、ほとんどの式場でマタニティ向けのプランが用意されています。準備期間や、新婦の体調に配慮してサポートしてくれるので確認しましょう。

<2〜1ヶ月前>ドレス選び&招待状準備

●ドレス選びは実際に試着が必要なため、無理をせずに新婦の体調のいいときに行うことが重要です。まずは自宅で、どんなドレスが良いか調べて、気になるショップがあれば、マタニティ対応が可能か確認してみましょう。試着は平日の昼間なら混雑することが少なく、おすすめです。
●招待状は、挙式の2ヶ月前に発送して1ヶ月前までに出欠の確認をとるのがベストです。

<1ヶ月〜3週間前>料理・装花・演出などの決定

●当日までの打合せは、会場に足を運ぶのは2~3回程度。内容によっては、自宅でメールやTELで済ませることもできます。体調が不安な場合は、プランナーに相談をして、なるべく新婦の負担を減らせるように協力してもらいましょう。
●演出は、新婦の体調も考慮してあまり詰め込まず、ゆったりとした進行を心がけて。

<2週間前>当日進行確認・アイテム準備・ヘアメイクリハーサル

●演出や進行は、結婚式当日の新婦の体調も考慮してあまり詰め込まずゆとりを持ったプログラムに。不安なことは、遠慮せずにどんどんプランナーに相談してサポートしてもらいましょう。席札などのウェディングアイテムも式場に頼めば負担も減ります。
●ヘアメイクリハーサルの際には、写真があれば担当者とイメージの共有がしやすいです。雑誌やWEB、インスタグラムなど、自分がステキだと思う髪型やメイクのビジュアルを持っていくようにすると良いでしょう。

<1週間前>ドレス最終確認&調整

●結婚式まであとわずか、実際にドレスを着てサイズの最終確認を。予想以上に体型が変わっている場合は、サイズ調整をお願いしましょう。サイズ調整の対応の可否や可能なタイミングはドレスショップやドレスによっても違うので、必ず事前に確認を。
●結婚式当日まで無理をせず、しっかり体調を整えましょう。

この記事はこの人が書きました!

西田浩治 マネージャー

業界初の医療とのコラボレーションに着目。15年以上ブライダル業界に精通し、広い人脈と確かな知識、また自身の経験をもとにマタニティウェディングを全面サポートします。「The Professional Wedding認定 おめでた婚サポートプランナー」


おすすめ記事上 この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます! おすすめ記事下
TOPTOP