マタニティウェディングナビ|マタニティ専門の結婚情報サイトすべてのママに結婚式を。 マタニティウェディングナビ|マタニティ専門の結婚情報サイトすべてのママに結婚式を。

不安や悩みに専門スタッフがお答えします!
無料相談予約・お問い合わせ
スマホメニュー
 

Maternity Wedding Media マタニティウェディングメディア

  • 妊娠期間別お薦めシルエット

マタニティ情報タイトル上マタニティ情報タイトル上 妊娠期間別お薦めシルエット 2017.02.01

 |  1,043

マタニティ情報タイトル下マタニティ情報タイトル下

     

身体のラインを綺麗に魅せる!お腹が目立たないウェディングドレスのシルエットとは!?

マタニティにおすすめのシルエット

  • プリンセスライン  ・・・ふんわりとしたボリュームのあるデザインのため、お腹周りが気にならない。

  • Aライン      ・・・プリンセスライン同様、自然なボリュームのあるデザインのため、お腹が気にならない。

  • エンパイアドレス  ・・・胸下の切り替えがお腹周りを覆うため自然に見える。

マタニティが避けたいシルエット

  • マーメイドライン、スレンダーラインなど身体にフィットするデザインのドレスはマタニティでは避ける方が無難と言える。
    デザイン特性上、お腹の膨らみが強調されどうしても目立ってしまう。

【妊娠期間別のウェディングドレス選びのポイント】

1.妊娠初期(2~4ヶ月)にお薦めな「締め付けの少ないゆったりシルエットのドレス」

妊娠初期になると、「下腹部がふくらみ始める」「胸やお腹が張る」「トイレの回数が増える」「体毛が濃くなる」など身体の変化が見られますが、お腹周りの変化は特に気になる時期ではないため、普段のサイズで締め付けの少ないゆったりシルエットのドレスを選べば問題ありません。

2.妊娠中期(5~7ヶ月)にお勧めな「ミディアム丈のマタニティドレス」

妊娠中期になると、つわりはほとんどなくなり妊娠中の期間では、安定期と呼ばれます。この時期から、バストやお腹周りも大きくなりはじめ、徐々に妊婦の体型に変化していくため、普段着ているサイズのドレスが着れなくなることが増えてきます。お腹周りが大きくなった分ドレスの丈が上がるのため、その点を考慮し丈を長めにすると椅子に座った場合にも自然に見えます。

3.妊娠後期(8~9ヶ月)にお勧めな「身体の状態にあったマタニティドレス」

妊娠後期になると、お腹の中の赤ちゃんの動きが最も活発になり、お腹もかなり膨らみ、誰が見ても妊婦であることがひと目でわかる時期です。この時期には、「胃が気持ち悪くなる」「お手洗いが非常に近くなる」などの妊婦特有の症状が出る時期のため、移動が楽にできるマタニティ専用のドレスを選ぶと安心です。

この記事はこの人が書きました!

篠田智子 マタニティコンシェルジュ

プランナーとドレスコーディネーターの経験を合わせ持ち、いろいろな角度からの提案を得意とするマタニティコンシェルジュ。


おすすめ記事上 この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます! おすすめ記事下
TOPTOP