マタニティウェディングナビ|マタニティ専門の結婚情報サイトすべてのママに結婚式を。 マタニティウェディングナビ|マタニティ専門の結婚情報サイトすべてのママに結婚式を。

不安や悩みに専門スタッフがお答えします!
無料相談予約・お問い合わせ
スマホメニュー
 

Maternity Wedding Media マタニティウェディングメディア

  • マタニティの新婦はこれを気にしている

マタニティ情報タイトル上マタニティ情報タイトル上 マタニティの新婦はこれを気にしている 2017.02.01

 |  278

マタニティ情報タイトル下マタニティ情報タイトル下

     

結婚式をしない「ナシ婚」の三大理由は5年連続で、
「経済的事情」「おめでた婚」「セレモニー的行為が嫌」

近年、入籍をしても結婚式を挙げない「ナシ婚」が増えていますが、結婚式場選びの口コミサイトの調査によると、その理由として、5年連続で「経済的事情(22.8%)」「おめでた婚(18.4%)」「セレモニー的行為が嫌(18.7%)」の三大理由が挙げられました。

マタニティウェディングについては、「経済的事情」「おめでた婚」の2つの理由が直接的に当てはまり、また新婦の志向性によっては、「セレモニー的行為が嫌」という理由も、結婚式を挙げる上での阻害要因となります。つまり、マタニティウェディングについて後ろ向きな新婦の大半は、「ナシ婚」となる理由と一致していると言えます。

マタニティの新婦が「マタニティウェディングをしたくない」という場合の主な理由は下記のとおりです。

【経済的事情】

イメージ

「貯金が無かったため実施したかったが難しかった」「結婚式を挙げる資金がなかったが、機会があれば結婚式を挙げたい」など。

【おめでた婚の方】

「妊娠が判明し、体調が悪くその気になれなかったが、機会があれば結婚式を挙げたい」「妊娠によるつわりなどの体調不良や体型の変化が気になり始めた事ですぐに結婚式を挙げることは控え、産後落ち着いたタイミングで結婚式を行う予定でいた」など。

イメージ

【セレモニー的行為が嫌】

「披露宴の場で自分が主役となることが気恥しく感じたため、結婚式を挙げることは控え、結婚の記念として残すために写真を撮ったが十分満足している」「カジュアルなパーティー形式なら挨拶の意味合いで実施も考えたが、企画する程の想いもこだわりもなく、仕事と並行して取り組む気になれなかった」など。

【その他の理由】

「呼びたい友人が近くに住んでおらず、友人などの休日を合せることが難しく出席者が少なくなると感じたから」


引用・参考元:『みんなのウェディング「ナシ婚」に関する調査2016 ~ナシ婚層の実態~』2016年3月8日プレスリリース

この記事はこの人が書きました!

西田浩治 マネージャー

業界初の医療とのコラボレーションに着目。15年以上ブライダル業界に精通し、広い人脈と確かな知識、また自身の経験をもとにマタニティウェディングを全面サポートします。「The Professional Wedding認定 おめでた婚サポートプランナー」


おすすめ記事上 この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます! おすすめ記事下
TOPTOP